2017年7月31日全活動を閉じました。                                              会発行の書籍・月刊紙は国会 図書館にて閲覧できます。】

『人権と教育』は終わりの始まりを迎え・・・

 長い間『人権と教育』をお読みいただきありがとうございました。原稿を寄せていただいた多くの会員読者の皆さん、この終わりをともに始まりとお考えください。ほら、始まりは出発ということでしょう。いまこのときが、一人ひとりの出発です。

 国の政治の不正義がまかり通る様子や戦争への道が進められようとしているこのときをともに見つめてきました。数年前にも編集の壁はありました。親ごさんの声があつまらない、教育実践があつまらない、20ページ建ては困難・・・などの諸問題が生じました。減ページにして乗り切ろうなどの意見もありましたが、20ページをなんとか維持して45年間、1年間に10回を編集刊行し続けてきました。足跡が残るということはあたらしく踏み出すことです。引き継ぐ何かがうまれることです。どんな形にせよ、これまでの人権と教育の来し方を引き継ぐ力があるんだ、ということでしょう。

 『人権と教育』に刻まれた編集の足跡をきちんとのこし、終刊いたします。たくさんの会員や読者の皆さん一人ひとりがこれからを作っていくことでしょう。改めて長いあいだの支援とご購読への感謝を表明いたします。

 「人権」の旗のもと、いつでも集まろうじやないか、という平林浩先生の力強い呼びかけは、これからがはじまりだということをあきらかにしめしています。

 一人一人になりながら、国会前や人権と教育の旗を掲げてちらばりますから、その旗のもとに再会しましょう。人権抑圧問題が生じたらこれからがまたはじまりでしょう。

              (編集部一同)

定期刊行紙・誌

 ーーーーーーーーーーーーーーー
   怒る人     上野  遒

  ーーーーーーーーーーーーーーー

   2017.3.20   505号
   戦争への道を許さない!!

 

 

月刊『人権と教育』505号 (2017.3.20)

   戦争への道を許さない!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 障害者の教育権を実現する会

                       第30回総会 会務報告  

わたしたちは何をしてきたか、何を学んできたか

ーー 「実現する会」のあゆみ

宮永 潔

 

◆ 障害者の教育権を実現する会

                                        第30回総会ルポ ◆ 

「実現する会」46年の歴史を振り返った

ーー 元気なうちに会をしめくくるためにも

佐久間 敏幸

 

【学校現場から】

人権と教育こそ 明日の社会を築くカギ

遠藤 行博

 

◆ いまも継続する「原発震災」・40 ◆

怒りを込めて

こんな社会変えてやろう!

サトウアトム

 

◆ 父として母として ◆

子供の可能性を狭めないために

娘のこれからと私たちの向き合い方

村山 起久子

 

 

虫めがね

「子どもが生まれてくる」ということ

池田 祥子

 

◆ 障害者の教育権を実現する会 第30回総会・お話 ◆

多様性ってなんだ

人権の立場から ヒトはひとのなかでひととなる

平林 浩 

 

 

声、こえ、コエ

 

 

 沖縄通信 

鈍角的な闘いを

幸地 一

 

日々折々

点訳書籍のご利用を

猪股 和雄

 

 

〈「実現する会」事務局声明 〉 

共謀罪は思想・内心・表現の自由を奪うものです

私たちは「共謀罪」法案に強く反対します。

 

 

◆ 遠距離介護・20 ◆

頭の中で考えが結ばない

ーー 認知症の母との対話を続ける

佐久間 敏幸

 

 

 

『人権と教育』は終わりの始まりを迎え…

 

編集部一同

 

 

編集後記

 



雑誌『人権と教育』


雑誌『人権と教育』60号発刊!(2015.1.20)

 

特集I・貧困時代と子育て

 

特集II・ さしせまる危機ー反転の契機はどこに

 

 

 ほか(↓目次)

 

 


合本

(2年ごとにまとめた月刊紙)合本22号まで発売 2000円

月刊『人権と教育』、姉妹編の雑誌『人権と教育』、合本は一般書店で扱っておりません。お求めの場合は、直接「実現する会」へお問い合わせください。

月刊『人権と教育』は、B5版、20ページ。年10回刊。各号220円(送料込み)。

雑誌『人権と教育』は、B5版、144ページ。年2回刊。各号1.000円(送料込み)。

合本『人権と教育』は、2年間発行の月刊紙の保存版。各号2.000円(送料込み)。

 

月刊『人権と教育』をプレゼントしませんか?

「実現する会」の定期刊行紙・誌は、一般書店では求められません。読者の口コミだけが運動を拡げることができるのです。
あなたの知人・友人に、月刊『人権と教育』をプレゼントしませんか? 住所・氏名などをご連絡ください。 無料で送付いたします。

出版物

         《定価1800円、社会評論社刊》

『2005年版 マニュアル 障害児の学校選択』

新刊! 

『マニュアル 障害児が普通学級に入ったら読む本』

 (2.000円、社会評論社刊、事務所にお申込くだされば送料当方負担で郵送いたします。)など多数紹介

 

教育基本法を守ろう

埼玉県議会への意見書(04年10月25日)
改悪教育基本法にかんする事務局声明(06年11月19日)


LINK
※ このページ以下のすべてのページは、すべて障害者の教育権を実現する会などが著作権を保有しています。また、各ページへのリンクは一部を除いて(その旨明記してあります)自由です


 

『実現する会』にお申し込みいただければ、税、送料を会負担で自宅へ郵送いたします。